« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年7月

サイモン&ガーファンクル来日公演(ネタバレ)

行ってきました、東京ドーム。

席は3塁側の内野スタンド、前から5列目くらいかな。
決して近い席ではないけど、スピーカーからいい感じで音が来たので
ドーム特有の反響は全然気になりませんでした。

もうね、予想以上に、よかったです!!!

彼らの曲、すごく好きだけど、ファンになったのは実は
伝説のセントラルパークでのライブをテレビだかラジオだかで
聞いて以来なんですね。(1981年)
解散した後なわけですよ。
だから客層は、ワタシよりもかなりお年を召した方が多かったです。

ALFEEの3人が彼らのファンでライブでもよくカバーしてますが
そのことを知ったのはそれ以降のことでした。

彼らが歌うカバーも、幸ちゃんのギターは完璧コピーだし
アート・ガーファンクルのパートを歌うサクちゃんもいい声で歌うけど

ごめんね、あれはやっぱりカバーだよ。

本物がようやく聴けたことが、自分でも信じられないくらい感激しちゃって
1曲目の「旧友」からすでにうるうるしてたのですが
アンコールの「ボクサー」ではもうボロボロでございました。

さすがに高齢になって、衰えたと言われていたけど
「全然!」ですよ!
あのハーモニー。本物がこんなにはっきり聴けたよ。すごいよ。
「明日に架ける橋」の、二人のコーラスになる部分で
自然と拍手が起きていました。それくらい、感動的、でした。
歳をとって、それが逆に、今風にいうところの「枯れた」感じで
むしろ味わい深くなった気がします。


追加公演の武道館のチケット、まだあるみたいです。
もし、どうしようと思ってる方いたら、お値段張りますけど
思い切ってみてはいかがでしょうか。
もう最後、ですよ、おそらく。


高いチケット代払ったけど、それだけの価値はあったと思います。
まさか日本で、今になって、この歳で、
「サイモン&ガーファンクル」としてのライブが見れるとは
思ってもみなかったし・・来るとしたらソロでだと。
しばらく浸れるなー。ニヤニヤ。


次の目標は「QUEEN」を、やっぱり、何としても見ておきたいな。
ボーカルが違ってもブライアンとロジャーがいればそれでいいよ。
なんて思った夜でございました。
 

続きを読む "サイモン&ガーファンクル来日公演(ネタバレ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »